骨盤のゆがみと体への影響

骨盤のゆがみと体への影響

骨盤のゆがみがあると、スタイルが悪くなるばかりか、姿勢の悪さ、また健康や体調にまで影響してくることをご存知でしたか。

 

一見、骨盤は内臓にはまったく関係がないので、体の病気には関係ない、あっても腰痛ぐらい?と思っていませんか。実は骨盤というのは、私たちの体を支えるとても大切なもので、骨盤のなかに大事な臓器が入っていることを忘れてはいけません。

 

特に女性は、女性にとって大切な臓器である子宮、膀胱、直腸が入っていて、実際には、女性の骨盤の方が柔軟にできているので、骨盤のゆがみも起こりやすいといわれています。

 

そのため、骨盤矯正でダイエット成功や健康促進になるということは、より女性にとって身近な問題ではあります。もちろん男性でも慢性の腰痛に悩まされている人は、骨盤矯正について他人事ではないでしょう。

 

男性の場合は、骨盤が固いのでゆがみは起こりにくいのですが、むしろ一度ゆがんでしまうと、今度は骨盤のゆがみを矯正するのが難しくなるようです。このように、性別、そして年齢を問わずに必要な骨盤矯正について、より詳しく知ってみましょう。