美容室のシャンプーはなぜいいのか?

美容室のシャンプーはなぜいいのか?

美容室などで使われているサロン専用のシャンプーが頭皮や髪の毛に良いのには理由があります。
といっても、今はサロン専用のシャンプーに近い成分の市販のシャンプーがたくさんありますので、成分に注意すれば問題ないでしょう。

 

サロン専用のシャンプーには、アミノ酸系といわれる洗浄成分が使われています。
アミノ酸系のシャンプーは、地肌に優しく安全性が高いので、一般に高額になりがちです。
普及タイプのシャンプーの洗浄成分は、汚れを落とす効果が高いアルコール系とよばれるものを使用しています。

 

洗浄力が強いために、髪の毛や地肌に必要な脂分まで一緒に落としてしまうのでトラブルの原因となってしまうのです。
アミノ酸系でしたらその心配がありません。髪の毛や地肌に必要な脂分までを落とすことがなく、髪の毛の汚れのみを落としてくれるので長期に渡って使い続けるのに最適です。

 

洗浄成分の他に気をつけたいのが、「シリコン」が配合されているかということ。
シャンプーは洗浄力が強いほど、指通りがわるくなってしまいます。
それをカバーするのがシリコンという潤滑の役割を果たす成分。

 

シリコンが多いほど、指通りがなめらかなのですが、脂分が強いので毛穴に詰まってしまうことが多く、地肌のトラブルを引き起こす可能性があります。
サロン専用のシャンプーの代名詞だったノンシリコンシャンプーも、市販のシャンプーでも採用されるようになってきました。

 

洗浄成分と洗いあがり感の良さとのバランスが取れたシャンプーを選ぶことが髪の毛と地肌の健康のためには必要です。
市販のシャンプーを選ぶ際にもぜひ気をつけたいポイントですね。